豊洲エリアXYZ~豊洲エリア情報をはじめとする総合サイト

豊洲エリアで暮らす/暮らしたい方々のお役に立つ情報を日々集め、お伝えしています。トップページ内の検索BOXをご活用くださいね!

「寝る前にホットミルクを飲むと寝つきが良くなる」は間違い!など睡眠の最新常識とは・・

      2019/08/08

TBS系で放送された「この差って何ですか」では睡眠の最新常識について特集されました。

解説は東京疲労・睡眠クリニック院長の梶本先生。

Q. 「寝る前にホットミルクを飲むと寝つきが良くなる」は正しい?

A. 間違い

現在は「寝る前にホットミルクを飲むと寝つきが悪くなる」が常識。

赤ちゃんが温かいミルクを飲むと寝付いたのを見て大人が勝手に思い込んだ。

実際は赤ちゃんはお腹が一杯で寝ている→科学的根拠は全くない。

一般的に温かい飲み物は寝つきを悪くする!

睡眠とは一般的に体の内臓などの深部体温を下げることで眠りのスイッチを入れる。

→体を温めると寝つきが悪くなる。

体を冷やし寝つきを良くする

→冷たすぎても刺激が強すぎて良くないので常温の水などで十分。

また、寝室の温度を寝る前に下げておくのも良い寝つきには効果的!

→夏場では男性25℃、女性27℃

朝まで絶対にエアコンは消さない!

寝汗をかく→脳が体温調節する→脳は眠れない

※エアコンのタイマーをかけて眠るのは熱中症や脱水症の原因になるので絶対に避ける!

Q. 「昼寝をすると寝つきが悪くなる」は正しい?

A. 間違い

現在は「昼寝をすると寝つきが良くなる」が常識!

30分以内の昼寝をすると寝つきが良くなる!

寝つきが悪くなる原因はストレス。

昼寝をする→脳のストレスを軽減する→寝つきが良くなる

昼寝をする前にコーヒーを飲むとスッキリと目覚められる!

→コーヒーに含まれるカフェインの効果は飲んでから30分後に出る

Q. 「90分の倍数で起きるとスッキリ目覚める」は正しい?

A. 間違い

睡眠サイクルは個人差、または個人でも体調によって変動が激しく90分の倍数で起きるとスッキリ目覚めるとは限らない。

※テレビの音で起きる(テレビのタイマーをかける)と目覚めが良くなる!

→興味や関心のある会話→頭に入る→自然に目が覚める

会話を聞き取ろうとして徐々に脳が覚醒していくのが大切

→会話が非常に重要。

→起きる10分前に予約

Q. 「枕・マットは柔らかいものが良い」は正しい?

A. 間違い。

柔らかいマット→寝返りができない→背中に熱がこもる→目が覚める

寝返りをしっかりとサポートするタイプのものを選ぶのが大事!

以上、皆様の健康生活のお役に立てれば幸いです。

 

 

 - 健康 , ,