豊洲エリアXYZ~豊洲エリア情報をはじめとする総合サイト

豊洲エリアで暮らす/暮らしたい方々のお役に立つ情報を日々集め、お伝えしています。トップページ内の検索BOXをご活用くださいね!

(豊洲エリア コラム) 豊洲新市場と豊洲エリア住民の微妙な関係

      2019/07/27

築地から豊洲に市場が移転する11月7日(予定)まであと2か月半となりました。

豊洲エリア住民の私としては、もちろん豊洲市場の開場を心待ちにしています。
ただ、もうニュースでご存知の方も多いかと思いますが小池新都知事は開場時期の再検討を表明し、オリンピックの閉会式から帰国後に再検討の結果を発表するとしておりました。閉会式は月曜日に終わっているので明日にでも発表が有るかもしれません!ドキドキです!

思い返せば私たち豊洲エリア住民は長年に渡りこの豊洲新市場に振り回されてきました。
当初の予定では2年前に開場している筈だったのです!しかし建設予定地の土壌が有毒物質で汚染されていることが判明し、土壌の浄化作業が必要となり開場は延期となりました。このニュースが盛んな時には「豊洲=土壌汚染」のイメージの浸透からマンション価格の下落も心配されました。

その後、やっと順調に進むかな?と思っていたところに出てきたのが千客万来施設の見直しでした。当初名乗りを挙げていた企業が撤退。とうとう市場と同時オープンが出来ないという豊洲エリア住民にとってはがっかりな状態となってしまいました。

そして開場間近の最近になって出てきたのが豊洲新市場の不備を指摘する多くのニュース。「お店の区画が築地より細かくなっているので不便になった」「市場にアクセスする道路がカーブが急でトラックは徐行を余儀なくされる」など。それになお土壌汚染への懸念も取りざたされています。

豊洲エリア住民にとっては地域のビックイベントである「築地から市場が来た~!」ですので友達などに大いに自慢したいところです。しかし最近のニュースを観ていると、どうも晴れて自慢できない。。そんな微妙な気持ちにさせられているのです。

 - 豊洲エリア コラム, 豊洲市場